2015年度 読書会のご案内

来年度、「Annual Review of Organizational Psychology and Organizational Behavior」に関する読書会を開催いたします。
Annual Reviewとは、学問領域ごとに毎年複数の展望論文が掲載された書籍です。心理学では「Annual Review of Psychology」が有名で大学院生や研究者の間ではよく読まれているものです。

そして、2014年に新しく「組織心理学・組織行動論」の分野でAnnual Reviewが刊行されました。
新しく刊行されただけあり2014年のVol.1や2015年のVol.2では各研究領域の第一人者の研究者が名を連ね、ホットでメジャーなトピックが掲載されています。

そのような動向を踏まえ、2015年度の読書会では、「Annual Review of Organizational Psychology and Organizational Behavior」のVol.1とVol.2を対象に様々なテーマの最新知見と動向を学びたいと思います。

御興味のある方はぜひご参加ください。

以下は、読書会の案内文です。

課題図書 「Annual Review of Organizational Psychology and Organizational Behavior」
http://www.annualreviews.org/journal/orgpsych
参加要件 Vo.1(23編)およびVol.2(22編)の合計45編のレビュー論文うち、ご自身の関心のあるいずれかの1編をご担当頂き、発表していただきます。発表の際には、欠席者も読んで概要が分かる程度のレジュメを作成して頂き、これをもとに発表していただきます。レジュメの枚数は問いません。
(オブザーバーでのご参加を希望の方は別途ご連絡ください。)
開催時期 第1回目:8月~9月頃の連続2日間、第2回目:2月~3月頃の連続2日
発表者と幹事 今回は、合計2回にわたって読書会を開催しますが、各回の発表者のなかから幹事をお願いいたします。
幹事は、その会の読書会に関わる①日程、②会場の決定、③当日の準備(お菓子や飲み物の準備なども含む)、④懇親会の開催を仕切ってもらいたいと思います。
読書会参加申し込み方法 読書会に参加希望の方は、(1)参加する旨をお知らせいただき、そして(2)希望する章について第3希望まで私宛(ikedah@fukuoka-u.ac.jp)にお知らせ頂くか、こちらのExcelファイルに御記入のうえお送りください

何かご不明な点などありましたら、ikedah@fukuoka-u.ac.jpでお問い合わせ下さい。

皆様のご参加を心よりお待ちしております。