第1回 GRM(group research methods)読書会を開催しました

去る2014年8月に福岡大学にて第1回GRM(group research methods)読書会を開催しました。

社会心理学に焦点を当てた研究法を概説した専門書は多数出版されていますが、集団・チーム研究に絞った研究法はあまり多くありません。

今回の読書会では、研究やチーム研究を行う上で、基本的な実験デザインについて概説されているだけでなく、実験の具体的な進め方、さらに集団・チーム研究の新しいテーマである「チーム認知」や「チーム感情」のテーマに着目した研究法についても詳しく説明されていました。

また、読書会のメンバーには集団・チーム研究を行っている人が多く、自身の体験談なども交えて議論が展開され、大変刺激を受けました。

次回の第2回GRM読書会は、2015年3月に西南学院大学にて開催予定です。 読書会メンバー以外で、参加をご希望の方は池田(ikedah[at]fukuoka-u.ac.jp)までご連絡下さい。

日時 2014年8月11日-12日
場所 福岡大学 文系センター9階 学部共通室B
発表者*・章
■8月11日(月)
10:30-10:50 池田浩(福岡大学)「Group Research Methods: An Introduction」
10:50-12:10 磯部智加衣(千葉大学)「Ch.2 Experimental Designs for Research on Small Groups: The 4 Ps」
13:00-14:20 宮島健(九州大大学院)「Ch.3 Running Experiments with Groups」
14:35-15:55 秋保亮太(九州大学大学院)「Ch.8 Studying Team Cognition: The Good, the Bad, and the Practical」
(番外編)16:10-17:10  早瀬良(中部大学)「Ch.18 Team cognition, communication and sharing 」(「Theories of Team Cognition」の残り)
■8月12日(火)
11:00-12:20 三沢良(奈良大学)「Ch.9 Investigating Emotion and Affect in Groups」
13:00-14:20 吉原克枝(福岡工業大学短期大学部)「Ch.11 Interviewing Members of Online Communities: A Practical Guide to Recruiting Participants」
14:35-15:55 縄田健悟(九州大学)「Ch.16 Analyzing Group Data」

*敬称略。