卒論ゼミ生が卒論を提出しました

少し時間が経過しましたが、今年度も卒論ゼミ生6名が卒業論文を提出しました。
2014年12月22日(月)に本文を提出し、1月末に口頭試問を終えました。
卒論ゼミ生の皆さんお疲れさまでした。

今回の6名は下記のテーマで取り組みました。

  • 組織における「感謝」の機能に関するポジティブ心理学的研究
  • ワーク・エンゲイジメントを規定する要因について
  • 集団におけるフォロワーシップの生起要因に関する研究
  • 人々がもたらす相性~フォルトライン効果について~
  • 障がい児を抱える保護者の療育体験の捉え方が育児感情に及ぼす影響に関する心理学的研究
  • 就活生の楽観・悲観的思考が選考通過率に及ぼす影響